国鉄前線の車輪のモニュメント

国鉄前線の車輪のモニュメント
かって、川西能勢口駅の北側から川西池田駅(旧池田駅)間を結ぶ国鉄前線という列車がありました。駅前改良工事や需要の変化で1981年にこの国鉄前線は廃止撤去されたのですが、この国鉄前線の記念につくられたのが、この車輪のモニュメントです。

国鉄前線の車輪のモニュメント
道路脇にある車輪のモニュメント。
当時の車両は、川西市の平野北にあった三ツ矢サイダーの製品を運ぶのに重宝されたようです(※貨物取り扱いは1948年に廃止)。

 

国鉄前線の車輪のモニュメント

”車輪のモニュメント”

Memorial 1981.12.19

「ここに、川西能勢口駅-川西国鉄前駅 現JR川西池田駅間を結ぶ能勢電鉄の線路約0.6kmがありました。大正6年から昭和56年末まで多くの乗客や貨物を輸送し、川西の発展に深くかかわりましたが、駅周辺再開発事業に伴い、この日のさよなら運転を最後に輝 かしい歴史に幕を閉じました。」

 

 

【車輪のモニュメントの地図】

車輪のモニュメント
Pocket

投稿者: kawanishi-walker

kawanishi-walker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

adv.